~ 法定保存年限終了後の文書一括処理やシュレッダー処理業務の問題解決 ~

 


■機密文書処理

ISO27001  ISMS情報セキュリティマネージメントシステム  認証事業所

   新たな完全処理サービス

    無人化破砕処理+溶解処理の社内一貫処理

   機密文書処理は安心・信頼・確実 松菱製紙㈱へご依頼ください。 

★個人情報取扱事業者保険加入済み

  • 大量な不要文書の処分
  • シュレッダー処理業務の問題解決
  • 法定保存年限終了後の一括処分
  • マイナンバー関係文書類 など
ダウンロード
破砕とは.wmv
Windows Media ビデオフォーマット 24.3 MB

当社 ECO-PROJECT は受入れから処理作業または再生まで

一貫した社内処理を行います

お客様の機密文書処理に関する安全・確実な対策を御提案致します

 


■サービス概要

情報漏洩が問題となっている昨今、企業には情報資産の適切な管理と安全確実な最終処理が求められています。

そこで、製紙会社である当社は、機密文書類等の最終処理に最も適合する方法として、お預かりした機密書類等を未開封にてダンボールごと破砕・溶解の2段階処理(Aプラン)  または、直接溶解処理(Bプラン)。 

処理完了後、トイレットペーパーへと再生しております。 

TEL   0120-41-1628 



TEL   0120-41-1628 


溶解処理した古紙は全て再資源化し、再生紙トイレットペーパーとなります。
以下の物は再資源化できませんので分別されたもののみ、お受け致します。

ビニール類、プラスチック類、CD・DVD・フロッピーディスク類


TEL   0120-41-1628 

  >企業・法人様向けサービス